FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【アナログ】【シャーペンのおススメって?】写真と4コマを添えて。

どうも、なるしゅです。見ていただいてありがとうございます。
アナログとデジタル派っていますよね、自分はどちらも派なのですが。
今回は【アナログペンのおススメ】今まで買ってきたペンの中からランキングしたいと思います。

IMG_0458_R.jpg
【上から「GraphGear500:0.9 0.7 0.5」「クルトガ:0.5 」
「\98シャーペン:0.5」「GraphGear1000:0.7」「シャーペン鉛筆:鉛筆芯」】です

500とか1000というのは文字通り値段を表してます。
栄えある使いやすいお勧めのシャーペン皆様はどれだと思うでしょう? 第一位まいります…
IMG_0465_R.jpg

第一位はなんと、ファミリーマートの¥98シャープペンでした!
第二位はグラフギア1000、第三位はクルトガです。

ブログを読んで損した、解散!?ちょっとまってください。理由があるんです
(※このランキングは前提として筆圧が強い方向きとなります。
筆圧が弱い方はこの限りではないということです。)
 ペンの持ち方を見て下さい。グリップを握っていません
絵をアナログで描く際、筆圧が強いため意識していなくても線画クラスの圧力で、
絵を描いてる事が多々ありました。そしてそれはラフの段階でです。
ラフの段階で本番の濃さになった場合、絵はラフがない状態です。
設計図もなしに本番を描いているわけです、天才でしょうか。

 グリップより持つところを遠ざける事で、筆圧がかからないようにしています。
これで一気にラフが描きやすくなります。「鉛筆デッサン基本じゃん」という意見は正論ですが、
独学上ご勘弁ください。第2位はグラフギア1000ですが、1000は重心が均等、クルトガも均等、
500はグリップ部分にあります。グリップ上に重心がある場合、ペン先が重くなり、
グリップ以外を持つと非常に描きずらかったです。

 一~三位共に重心は均等で、中でも¥98のペンが軽くて描きやすかったのです。
鉛筆は確かに描きやすいのですが、すぐ尖った芯がへたってしまう事、
筆圧調整してもやや線が太めで濃くなる事から、ランキングには入りませんでした。

つまり、筆圧が強い人は、重心が均等でさらに軽めのペン
    筆圧が弱い人は重心がペン先にあるほうが描きやすい
と思います。

 自分の筆圧はどっち派なのか考えて、値段にとらわれず選ぶ事をおすすめします。
常に筆圧調整を意識しながら描ける方は、そもそもどのペンを使っても大丈夫です。
 何故、この記事を書いたのか。総額3000円ぐらい使って結局98円だった。
ペンに拘りすぎて、なるしゅのように失敗をなさらぬよう参考にして下さい…とほほ。

後、消しゴムで皆さん大好き「Mono」を使っていると思いますが、
この「ダイソー」で売っている細長い「激落ちママ」が非常におススメです。
monoはどんどん千切れますが、手荒に扱っても千切れにくく、
ピンポイントで消しやすいのでGood!手放せません。

 最後になんとなく思い浮かんだ、謎4コマを載せてお別れです。
決して次回に関係があったりはしません。

次回「絵を見せ合う事について」をお送りします。

【ねぇ、聞いてる?】
4コマ_R
(※実際の友人は女性ではなく、男性です。)(※また友人前で勃起は不可能です)
(※疑問ですがメロンブックスでは皆、真剣に勃起してるんでしょうか…いえ何でもありません)
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。